スポンサーリンク

SPGとマリオットのプラチナチャレンジ
のやり方を解説します。

プラチナチャレンジの挑戦方法

プラチナチャレンジはSPG、マリオット
どちらのプラチナステータスの取得に
挑戦するかを決めます。

※どちらかを達成すれば、リンクによって
双方がプラチナステータスになります。

SPGプラチナチャレンジを選択した場合

SPGプラチナチャレンジのクリア条件

開始日(月初日)から3ヶ月後の
月末日までに18泊して支払いする。

※有効期限は、獲得時から1年後の2月末日まで
※過去5年の間にプラチナ会員になったことがあるSPG会員は対象外
※月の途中の日を開始日にすることはできない
※チャレンジ達成に失敗しても何度でもエントリーができる

SPGプラチナチャレンジのやり方

SPG公式サイトにログインして上部にある自分の名前をクリックすると表示されるナビゲーションの「カスタマーサポート」に記載されているSPGゴールド専用予約デスクの電話番号に電話して、「プラチナステータスチャレンジにエントリーしたい」と伝え、予約デスクから電話転送されたチャレンジプログラム担当者に依頼することでエントリーができます。

マリオットプラチナチャレンジを選択した場合

マリオットプラチナチャレンジのクリア条件

開始日から3か月後の月末日までに、
9滞在して支払いする。

※有効期限は獲得時の1年後の2月末日まで
※非公開のプロモーションでエントリーを断られる場合もある
※過去12ヶ月の間にプラチナチャレンジを実施したマリオットリワード会員は対象外
※開始日は自分で設定できる(基本的に問い合わせした日以降。過去日については交渉次第。)
※チャレンジ達成に失敗した場合、12ヶ月を経過しなければ再エントリーできない

マリオットプラチナチャレンジのやり方

マリオットリワードにログインして上部の左端にある「メニュー」の一番下「お問い合わせ」で表示されるページに記載されているマリオットリワードサービスデスクに電話して「プラチナチャレンジにエントリーしたい」と伝え、予約デスクから電話転送されたチャレンジプログラム担当者に依頼することでエントリーができます。 

どちらのチャレンジがお得?

マリオットは9日分の宿泊費で、
クリアできる一方で、SPGの場合は、
18日分の宿泊費が必要になります。

金額の面では、マリオットの方が
お得の場合が多いです。

でも、マリオットが連泊しても
1カウントしかされないのに対して
SPGは連泊が可能です。

出張などで連泊の多い方は、SPGの
方が、達成率は高まります。

8月の制度改正後も、プラチナステータス
の保持者は、プラチナ相当のステータスが
維持されるそうです。

ちなみに、わたしは達成するのに
費用の少なそうなマリオットを
選択しました。

クアラルンプールはマリオットプラチナチャレンジに最適

マリオットプラチナチャレンジは、
連泊してもカウントされません。

なので、マリオット系列の安いホテルに
連泊して達成しようとしても無理なんです。

マリオットプラチナチャレンジの
挑戦のためによく使われているのが、
モクシー東京錦糸町です。

でも、連泊ができないということは、
東京に2日以上滞在することがあっても
初日は、モクシー東京錦糸町で
1滞在でカウントされますが、

次の日は、別のホテルに泊まらないと
いけません。

東京のマリオット系列のホテルは
モクシー東京錦糸町以外は高いので
大変です。

それに比べ、わたしの住んでいる
クアラルンプールは宿泊費が安い上に
市内に、マリオット系列のホテルが
5つもあります。

まさに、マリオットプラチナチャレンジ
の聖地です。

私の友人も、プラチナ修行をするために、
クアラルンプールに来てました。

特にお勧めするのは、

ホテル・ストライプス・クアラルンプール・オートグラフコレクション

と、

ルネッサンス・クアラルンプール・ホテル

この二つのホテルは、だいたい
10,000円を切っているし、
距離も遠くないのでホッピングに
最適です。
(2018年6月4日現在1RM=27.5円)

ルネッサンス・クアラルンプール・ホテル
はラウンジの質が高いって評判ですよ。

ぜひ、マリオットプラチナチャレンジ
でクアラルンプールに遊びに来てください。

まだ、ゴールドステータスに達してない方は
こちらの記事をお読みください。

SPGアメックス紹介プログラムの問い合わせはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
おすすめの記事