スポンサーリンク
Sponsored Links

たった10秒。

手の組み方と腕の組み方だけでわかる
自分の脳の使い方診断
が、
ネットで話題になっているので紹介します。

それがこちら!!

手の組み方と腕の組み方だけでわかる自分の脳の使い方診断


腕の組み方って何度やっても
同じ組み方になりました。

意識し始めたら、手の組み方は
どっちだろうって悩んできた。

とても不思議...

ちなみに、
わたしは『さう脳』か『うう脳』のようです。
物事を感覚的に処理することは確定ですね。

OUTPUTは右脳でしてるんですね。
これは、当たっている気がします。

右脳はいわゆる五感を通じた
「イメージ認識」を得意としています。

瞬時に又は直感的に外部情報をありのままに、
見たままに認識し判断するため、

記憶容量は左脳に比べて大きく、
その処理スピードも左脳とは
比べものにはならない程です。

特に、見たことによる画像・映像などの
イメージ情報の認識は精度が高く記憶力も高い、
高機能だとされているそうです。

左利きの人は、右脳が発達しているという
記事もたくさんありました。

手や腕と脳は何か関係がありそうですね。
あなたは、何脳でしたか?

Sponsored Links

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
おすすめの記事