スポンサーリンク

スマホの所有率は2017年で中学生が約60%、
小学生は約30%で年々増加しています。

一昔前は、中学生になったら、
スマホを買ってあげる家庭が
多かったのに対して、

今では、小学生高学年から、
スマホを持たせる家庭が多くなっているようです。

特に小学生に持たせるスマホとしては、
キャリアで販売している一般向けのiPhoneよりも、

キッズ携帯と呼ばれる
機能制限付きの携帯電話が人気があるそうです。

位置情報を把握できる、利用時間の制限
などは確かに便利です。

しかし、いくつかの難点もあるようです。

キッズ携帯は、ボタンが大きいため、
鞄に入れていると、誤ってボタンを長押しして
すぐにロックが解除されてしまうそうです。

そして、あらかじめ登録されている
電話番号へ誤信されてしまうことが
あるようです。

警察や救急車などの番号は、
最初から登録されていて外せないものも
あるみたい。

今回は、そんなキッズ携帯に関する
エピソードが、ネットでで話題に
なっていたので紹介します。

キッズ携帯の誤信に対する警察の対応

絶対に怒らないでくださいね。
本当に何かあったときに押さなくなるから。

この投稿に関するコメント

素晴らしい対応ですね。
こういう一言を何気なく話せる
警察官が増えてくれると嬉しいですね。

とても感動しました!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
おすすめの記事