スポンサーリンク

アメリカに住んでいる
イビーさんは耳が不自由です。

イビーさんはスターバックスの
コーヒーを買うために、
週に3回程度は訪れる常連客です。

イビーさんが、いつものように
コーヒーを買いに行ったところ、
こんなことがありました。

スタバの店員が耳が不自由な常連客に渡したメモ

注文をしようとイビーさんが
レジの前に行くと、女性店員から
1枚のメモを手渡されました。

そこには、こんなメッセージが
書かれていました。


「わたしは、あなたがほかのお客さん
 と同じような時間を過ごせるように
 と思って、アメリカ手話(ASL)を
 習っています。」

そして、その女性店員は

「どのドリンクを注文されますか?」

と手話で尋ねてくれました。

イビーさんは、普通に振舞っていても
注文のときには少し苦労していました。

イビーさんは女性店員の行動に
感動して、この出来事をFacebookに
投稿しました。

新しい言葉を学ぶというのは
時間がかかることです。

そして、継続することが
とても難しいことです。

お店に来る常連のために
ここまでできる女性店員の、
本当の優しさに感動しました!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
おすすめの記事