スポンサーリンク

防衛大学校儀仗隊の「」という儀仗が
凄すぎるとネットで話題になっているので
紹介します。

約3〜4キロの重さがある自動小銃を
軽々と鮮やかにさばく儀仗はまさに芸術です。

儀礼・警備のために天皇・皇族・
大臣・高官、あるいは外国の賓客などに
つけられた兵隊を儀仗兵と言うそうで、

防衛大学校儀仗隊は、防大の儀仗兵だそうです。
防大に来校されるVIPに対して儀仗を
行っているそうです

もちろん、VIPが毎日来校されるわけではなく、
そのため、技量の維持・向上のため普段は
ファンシードリルを中心に練習しているそうです。

その練習の賜物がこちらです。

それではご覧ください。

防衛大学校儀仗隊『波』

この投稿に関するコメント

アメリカ空軍儀仗隊も見事ですね!

この儀仗隊の「」の中には、
様々な訓練に必要な「力」と
銃を所持している際の「敬礼」が集約されて
いるそうです。

まさに厳しい訓練の賜物ですね。
素晴らしいパフォーマンスに感動しました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
おすすめの記事