スポンサーリンク
Sponsored Links

ある骨髄の提供を待っている方が投稿した
内容が、ネットで話題になっているので
紹介します。

それではご覧ください。

骨髄バンクの登録は中途半端な覚悟なら解除してほしい


出典元:seisen-u

この投稿に関するコメント

命のボランティア、ドナー登録

上記を踏まえた上で、
ドナー登録に関しての情報を書きます。

ドナー登録は必要です。
しっかり理解した上でご登録ください。

骨髄移植や末梢血幹細胞移植は、白血病や再生不良性貧血などの病気によって、 正常な造血が行われなくなってしまった患者さんの造血幹細胞を、 健康な方の造血幹細胞と入れ替える(実際はドナーから採取された造血幹細胞を点滴静注する)ことにより、 造血機能を回復させる治療法です。

日本では「骨髄バンク事業」が1992年から開始され、 これまでに多くの患者さんを救う実績をあげています。 しかし、日本の骨髄バンクで骨髄移植や末梢血幹細胞移植を必要とする患者さんは、毎年少なくとも2000人程度です。一人でも多くの患者さんを救うためには、一人でも多くのドナー登録が必要です。

ドナーを待つ患者さんにとっては、あなたの登録が、大きな希望になります。

出典元:日本骨髄バンク

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今、この瞬間も骨髄の提供を待っている人は
たくさんいます。

この記事が、そんな方のお役に立てることを
願っています。

ぜひ、シェアして拡散してください。

Sponsored Links

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
おすすめの記事