小2のかけ算の文章題の問題で何が間違いかわからない問題が勃発!!
スポンサーリンク
Sponsored Links

かけ算の文章題の間違いに関しての投稿が
ネットで話題になっているので紹介します。

「何度見ても、何が間違いかわからない。」
と意見が飛び交っています。

それでは、ご覧ください。

小学校のかけ算の問題で何が間違っているかわからない

さて、
あなたはこの間違いに気付きますか?

この回答が間違いである理由

かけ算の文章題では、かけられる数の単位が
答えの単位になるそうです。

A×Bにおいて、
Aがかけられる数、Bがかける数です。

今回の、答えの単位は「こ」。

だから3×5の場合、かけられる数の3が、
答えの単位と同じ「こ」にならないといけません。

だから、パンを5人に3こずつくばります。
が正解になります。

どうでもいいと思うのは、わたしだけ???

でも、小学校低学年では、
結構徹底しているみたいです。

これって大人も知らないルール。
学校の先生が、常にこのルールを
意識しているとは思えない。

この答案を子どもが持ってきたら、
とりえず、いろいろ調べるだろうなー。

徹底する必要なあるのだろうか...

Sponsored Links

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
おすすめの記事