東日本大震災のガレキの間を走る大阪市営バスに心が震える...
スポンサーリンク
Sponsored Links

2011年3月11日、
世界中に衝撃が走った東日本大震災

多くの悲しみの中、
同時に人の温かさを感じる場面もありました。

この雪の中を走る大阪市営バス
その一つです。ぜひ、ご覧ください。

東日本大震災のガレキの間を走る大阪市営バス


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
震災の翌日、土日閉庁であったにも関わらず
関係者の英断で大阪市の備蓄倉庫にあった
支援物資を満載して、

高速道路を使わずに16時間激走。
到着後は現地の人員輸送部隊として
活躍しました。

この投稿に関するコメント

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪市営バスの方々が許可を、
取らずに行った行動に感動しました。

「帰ってきたら一緒に怒られましょか」って
言える上司は素敵ですね。

ぜひ、多くの方に知ってほしいので、
シェアお願いします。

Sponsored Links

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
おすすめの記事