スポンサーリンク

海外で生活しているとローカルの方から
なんで日本語ってこんなに難しいんだ!
って言われることが多いです。

特に、
同じ音なのに、違う漢字を使うなんて
日本語を勉強している僕らへの
嫌がらせにしか思えないって言われますw

これって日本人のわたしたちでも
たまに、ごっちゃいになりますよね。

わたしも、よく悩んでしまう
長さ・時間・重さのときに使い分ける
3つの「はかる」。

あなたも、どの漢字だったっけ?って
悩んだ経験はありませんか?

そんな中、ある投稿者が作ったイラストが
とってもわかりやすいとネットで
話題になっているので紹介します!

その投稿がこちら!!

「測る」は定規、「計る」だと時計の針、
「量る」は上皿はかりのようなイメージ。

これだと、海外の方にも
とっても覚えやすいですね!!

この投稿に関するコメント

たしかに、子どもに教えるときの
とっても役に立ちそうです。

ぜひ、いろんな漢字のバージョンも
できるといいですね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
おすすめの記事