スポンサーリンク
Sponsored Links

お子さまの多いご家庭で、頼りになるのは、
やはり長男、長女の存在ですよね。

今回紹介するエピソードは、
そんなしっかり者の四人兄妹の
小学校二年生の長女のお話です。

とても面倒見がいいお姉ちゃんで、
小さい双子の赤ちゃんに世話を焼いている
お母さんにとって、とても頼れる存在です。

しかしふとした時、
お母さんはとても大切なあることに
気づかされます...

それでは、ご覧ください。

ふとした時に母親が気付いた長女のこと







この投稿に関するコメント

『謝ること』よりも、
『認めること』が大事って
とても勉強になりました。

『ありがとう』を伝えることって
とっても大切なことですね。

とても感動しました!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※この記事を書きながら、
思い出したのはアドラー心理学の
岸見先生のセミナーでした。

共通する考え方だと思うので、
ぜひ、興味があれば読んでみてください。
子育ての参考になると思います。

Sponsored Links

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
おすすめの記事