スポンサーリンク

2018年に制作された大ヒット映画
ボヘミアン・ラプソディ」。

この映画を鑑賞して初めてQueenの曲を聞き、
虜になった人も多いのでは?

とくに、映画のタイトルになっている
ボヘミアン・ラプソディ」は、ラストの
ライブシーンでも演奏され、感動で
涙を流した人も多いはずです。

そんな「ボヘミアン・ラプソディ」を
ウクレレで演奏した人がいます。

ウクレレ演奏の第一人者、
ジェイク・シマブクロさんです。

ジェイク・シマブクロの奏でる
ボヘミアン・ラプソディ」は、
一味違う魅力に魅了あれます。

ぜひ、お聴きください。

ジェイク・シマブクロがウクレレで奏でる”ボヘミアン・ラプソディ”

ジェイク・シマブクロさんはTEDでも、
ボヘミアン・ラプソディを演奏してます。

これがその時の様子です。

どうですか?
わたしはジェイク・シマブクロさんの奏でる
ウクレレの音色の虜になりました。

とても素敵な、
ボヘミアン・ラプソディ」ですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
おすすめの記事