スポンサーリンク

冬に欠かせない果物と言えば、
なんと言っても「みかん」ですね。

こたつの上に無造作に置いてあって、
無意識のうちに、皮をむいている。

テレビを見ながら、いつの間にか、
みかんが口の中に入っている人も
多いのではないでしょうか。

でも、みかんって結構すぐに傷んでしまいます。

箱で大量に購入した際、底の方にあるみかん
手がとどく頃にはもう腐っていたり……
なんて経験のある方も多いのではないでしょうか。

そんな、みかんの上手な取扱い方に関する投稿が
ネットで話題になっているので紹介します。

みかんの箱は底から解放すべし!!

なるほど!!

みかんは重みに弱く、通気が悪いと
傷みやすいため、箱をひっくり返して
底から開けることで、

下にあったみかんから食べることができて
持ちが良くなるみたいです。

底から開けるというのには、もう一つ理由があり、
ヘタを下にしてみかんを置くと長持ちするそうです。

この投稿に関するコメント

これはありがたい情報ですね。

今年の冬も、
おいしいみかんを食べれるように、
ぜひ実践してみてください!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
おすすめの記事