スポンサーリンク
Sponsored Links

ある海外サイトで見つけた
女性警官の行った行動に
感動したので紹介します。

大雨の中、道路に立ち尽くす理由

アメリカに住むハメットさんは、旦那さんと
大雨の中、家の近くを車で走行していました。

すると、道路の真ん中で、
1人の女性警官が笑顔で立っていました。

ずぶ濡れで立っている姿を見て心配になり、
近づいてみると…

ハメットさんたちは、
彼女が「何をしていたのか」に気が付きました。

彼女が大雨の中、
道路に立っていた理由は・・・

 
 
 

目に飛び込んできたのは、
警官の足下で「雨宿り」をする
1匹のカミツキガメ。

なんと彼女は、
自分が水浸しになってしまうのにも構わず、
小さな生き物の命を守ろうとしていたのです。

この行動に感動したハメットさんたちは、
すぐさま路肩に車を止め、
傘を持って駆け寄りました。

その後、人々の優しさに救われたカメは、
無事に道路を渡りきることができました。

ちなみにカミツキガメはこんなカメです。

さすがに、よいしょって手で運ぶことは
できません。

傘を取りに行くにも、その間に
車にひかれてしまうかもしれません。

だから、彼女は自分の体で
このカメを守る行動をとったのでしょう。

彼女は、ずっと笑顔を絶やさなかった。
本当に親切で素晴らしい人物ね。
誰もが警察官はこうあるべきって思うはずよ。

カメを救った女性警官の名は、
ホーキンス・グラハムさん。

実は、かつてグリーンベルト警察署の中で
「年度を代表する警察官」に選ばれたことも
あったそうです。

小さな命にも親切にしてくれる彼女は、
町の人々にとって、実に頼もしい存在ですね。

こんな警官が世界中に
いっぱい増えることを願います。

出典元:sunnyskyz.com

Sponsored Links

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
おすすめの記事