【日本って凄い!!】日本でバスに財布を忘れても、きっと戻ってくるだろうって、なぜか安心してる自分にハッとした!!
スポンサーリンク
Sponsored Links

浦和のホテルをチェックアウトして、
バスをロビー待ちました。

バスは時間通りに到着。
乗り口で料金を支払い、
席に着きました。

その日は、確認すべき資料が大量。
かばんから資料やら何やらを取り出し
到着まで確認をしていました。

第2ロビーに到着。
友人との待ち合わせ時間まで
コーヒーを飲みながら待つことにしました。

カフェに入って、かばんを探ると、

なんと、財布がない!!

まずは、ホテルに電話。
部屋やフロントに忘れていないか確認。

ふと、考えると、

バスの乗り口でお金を支払ったことを
思い出し、バスに忘れた可能性が
高いことに気付きました。

ホテルから、バス会社に電話してもらい
待つことになりました。

そのときの様子をツイートしました。

日本で財布を落としても安心?!


※イメージ図

財布を忘れたのに、
なぜか落ちついている自分。

海外でスマホを忘れたときは、
あんなに焦ったのに...

財布を忘れても、戻ってくるだろうと
安心できるって、日本は凄い!!

日本で財布が戻ってくる確率は...

ネットを調べていると、
東京で財布を落として、
戻ってくる確率は63%らしいです。

現金が返ってくるのは、35.71%らしいです。

もちろん、これは世界の国々の比べ、
圧倒的に高い確率です。

たとえば、
ヨーロッパでは、落ちている財布を拾うと
「神様からのプレゼント」だと思い、
持ち帰ってしまうそうです。

出典元:fxconsulting.jp

Sponsored Links

日本で財布を落としても、
たぶん戻ってくるだろうって思っている。

これって、本当に凄いこと。
日本を信頼しているってことですよね。

この日本への信頼を子どもの世代まで、
繋げていきたいものですね。

Sponsored Links

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
おすすめの記事