スポンサーリンク
Sponsored Links

2018年9月中旬にアメリカ合衆国東部を
大型ハリケーン・フローレンスが襲いました。

CNNの報告によると、
30人以上の方が亡くなりました。


出典元:cnn.co.jp

その中で活躍したあるボランティアの行動が
ネットで話題になっているので紹介します。

ノースカロライナ州は、ハリケーンの被害が
大きかった州の1つです。

州内の各地で洪水状態となり、
水位がひざ上を越える場所もありました。

そんな中、救助活動にあたっていた
ボランティアが見つけたのは、6匹のイヌでした。

飼い主は自分の身を守ることで
精一杯だったのでしょう。

小屋にはカギがかけられたまま。
その中に閉じ込められたままのイヌたちは
自分たちで逃げだすことができませんでした。

そのイヌたちを救助した際の動画が
残されています。

イヌたちは、フェンスにしがみつくようにして
救助に来た人たちを呼んでいます。

小屋に閉じ込められ、水位が少しずつ上がり、
とても不安だったことでしょう。

解放されるとすぐに水位の低いところまで
走っていきました。

大きなケガはなかったようで良かったです。

自然災害の際に、ペットをどうするか。
同じような内容の記事の中では
賛否両論あります。

難しい問題ですが、目の間にある命は
できる限り、救ってほしいと思います。

この動画を公開した男性も、
「ペットも一緒に避難させてあげて!」
とコメントしています。

この男性だけでなく、多くの方が
救助活動にあたっています。

このように困っている命を助け合える
気持ちが全世界に広がるといいですね。

Sponsored Links

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
おすすめの記事