スポンサーリンク

クリスティアーノ・ロナウド選手には、
多くのサッカー選手が入れているタトゥー
まったく入れていません。

そのクリスティアーノ・ロナウド選手が
タトゥーを入れない理由
に感動したので
紹介します。

その投稿がこちらです。

クリスティアーノ・ロナウド選手がタトゥーを入れない理由

クリスティアーノ・ロナウド選手は
数年前からアボット社(製薬・ヘルスケア)
が推進する『#BeThe1Donor』という
運動をサポートしています。

世界中で血液と血漿の寄付(献血)を
推進している。

クリスティアーノ・ロナウド選手は
この活動のスポークスマンとして、

自身のインスタグラムを使って
1億1千万人以上にのぼるフォロワーたちに
献血(正確には血漿の提供)への参加を呼び掛けました。

投稿された写真は、彼が献血をした直後に
撮影されたと思われ、

自分の血漿が入ったパックを掲げ、
右手で『#BeThe1Donor』の『1』を
示すポーズをとっています。

そして、この投稿に次のメッセージを
添えてフォロワーたちにも協力を求めました。

「今日は献血!この血漿パックひとつで、血液を必要としている人たちをどれほど助けられるか知っていますか。みんな、献血をしている姿をセルフィーで撮影してシェアしよう!友人にも拡散しよう!#IPAW2017 #BETHE1Donor ☝🏼 献血についてもっと知りたい人は www.bethe1donor.com/learn を見て。」

クリスティアーノ・ロナウド選手が、
献血を推進する理由は、

ひとつは、昔一緒にプレーをした
仲間の息子が健康上の問題を抱えており、

その原因が、血液にあるということを知り、
多くの人にそれを伝えたいというもの。

もうひとつは、献血をすれば救える命がある
というシンプルだがとても大切な事実だ
そうです。

クリスティアーノ・ロナウド選手が
タトゥーを入れない理由
に感動しました。

フィールド上のスーパープレイのみならず、
こうした積極的な慈善活動を通しても、
人々にたくさんの夢と憧れを与えてくれています。

自らの信念を貫き、他者を思う彼の姿勢に、
強く心を打たれました。

超一流選手は、考えることや
行動も超一流ですね。

だから、たくさんの人に応援され、
活躍できるのでしょう。

これからも彼の活躍に
期待したいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
おすすめの記事