ガーナに渡った「よさこい」が独自の進化を遂げて超COOL!!
スポンサーリンク
Sponsored Links

ガーナで踊られた「よさこい」の動画が
ネットで話題になっているので紹介します。

鳴子両手にキレッキレのよさこいを踊るのは
アフリカ西部にあるガーナ共和国の人々です。

ガーナでの「よさこい祭り」は日本大使館と
日本人会の主導で毎年行われており、

カキ氷やボールすくいのお店が出るなど、
現地の人々が日本文化にふれる場に
なっているそうです。

サバの缶詰などの賞品も用意される
コンテスト形式になっており、

おもに現地の小学生から高校生までの
各学校の生徒約20人程で編成されるチームが
今年は10数校参加。

入賞めざして真剣に競いあっているそうです。

そして、気になったのが音楽です。

正調よさこいか、よさこいソーランの曲の
いずれかを必ず入れるルールはありますが
ミックス、アレンジは自由。

多くはガーナでいま流行りの曲が
チョイスされることが多いそうです。

アフロミュージックにあわせて踊る
よさこい」も、最高ですね!

それでは、話題になった動画をご覧ください。

Sponsored Links

ガーナの子どもたちの陽気さが
踊りと音楽にマッチして超クールですね!!

ぜひ、日本の祭りに来て踊ってほしいですね。

Sponsored Links

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
おすすめの記事