路上ライブで”エアロスミス”を熱唱する青年の前に、まさかの本人登場で鳥肌が止まらない!!
スポンサーリンク
Sponsored Links

ロシアのモスクワの路上で、
世界的ロックバンド、エアロスミスの
「I Don’t Want to Miss a Thing」
(映画「アルマゲドン」のテーマソング)を
熱唱する青年。

すると、歌を聴いていた観客の中に
本物のスティーブン・タイラーが!!

実は、翌日にモスクワでライブをひかえ、
彼は、観光を楽しんでいたのです。

そして、なんと、その路上ライブに
飛び入り参加!!!!!

突如、世界的ミュージシャンと
共演することになった青年。

突然のことに最初は目が泳いで
戸惑ってしまいます。

しかし、
すぐに、タイラーのために演奏を始めます。

するとタイラーは彼の方に手を伸ばし、
「一緒に歌おう」と呼びかけます。

それでは、続きは動画をご覧ください!!

出典元:youtube.com

Sponsored Links

さすがスティーブン・タイラーですね!

青年も本人の目の前で素晴らしい演奏です~♪

やっぱり音楽って素晴らしいですね(^^♪

Sponsored Links

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
おすすめの記事