スポンサーリンク

最近、わたしの周りでも、
マイルを貯めている人が多くなりました。

飛行機の乗る機会が人よりも多いので、
マイルのことをよく聞かれるようになりました。

わたしがマイルを貯め始めたので2017年
からです。

無理をすることなく、3年間で45万マイル貯め
家族3人でビジネスクラスで世界一周旅行に
行くことが目標です。

ちなみに1年目は約15万マイル貯まりました。
さあ、目標の45万マイルは達成できるでしょうか。

マイルを貯める重要な2つのポイント

マイルを貯める上で最も重要なことが2つあります。

それは・・・

  【マイルを貯める重要ポイント】
➀現金を使わない
➁クレジットカードの選択

です。

わたしは、2016年までは、
この2点を意識してなかったので
マイルは1マイルも貯まっていませんでした。

マイルを貯めようと思ってからは、
コンビニの少額の買い物でも
クレジットカードを使い、

日ごろの買い物はもちろんんこと、
税金や公共料金もクレジットカードを使い、
現金を極力使わないようにしました。

もちろん、
無理な買い物をしたわけではないので、
一年に使った金額は変わりません。

ただ、現金で払ったかクレジットカードで
払ったかの違いです。

でも、その違いは大きく、
多くのクレジットカードのポイントが貯まり
それをマイルに変換して、多くのマイルを
得ることができました。

2つ目は、
マイルの貯まりやすいクレジットカードを、
使うようにしたことです。

わたしは2016年までJCBのクレジットカード
を使っていました。

仕事でも使っていたので、ポイントは
貯まっていました。

マイルのすばらしさを友人から聞いて
さっそくポイントをマイルに変換しようと
思ったら、まあびっくり!!

わたしの使っているクレジットカードの
ポイントはマイルに変換できないことを
知りました。

そこで、メインで使うクレジットカード
を選定することで、いろいろなクレカの
情報を調べまくりました。

マイルを貯めるためには、自分に合った
還元率のいいクレジットカードを
選定することが大切です。

ANA VISAワイドゴールドをおススメする3つの理由

それでは、さっそくおススメの
クレジットカードを紹介します。

わたしがおススメするのは、
ANA VISAワイドゴールド』です。
(以下、ANA VISA ワイド)

もちろん、わたしもメインのカードの
一つとして使っています。

わたしがANA VISA ワイドをおススメする
理由を説明します。

ANA VISAワイドで航空券を購入してボーナスゲット

ANA VISA ワイドは搭乗時に、
ボーナスマイルが加算されます。

区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×25%

です。

また、
入会時と継続時にも2,000マイルの
ボーナスマイルが加算されます。

なので、ANAの航空券を購入するときは
ANA VISA ワイドで決済するとお得です。

海外で使うならANA VISAワイド

クアラルンプールで生活して驚いたのが、
アメックスやJCBが全く使えない。

これは、クアラルンプールだけでなく
旅行に行ったいろいろな国で実感したことです。

わたし:Can I use Amex?

店員:No.VISA or Master only!

という会話は何度したことか。

海外ではクレジットカードを使った時の
手数料が安い「VISA」と「Master」しか
使えないお店はいっぱいあります。

この記事を読んでいる方は、
旅行好きな方が多いと思うので
海外で使えるVISAのクレジットカードは
一枚は持っおいた方がいいです。

税金をクレジットカードで払うならANA VISAワイド

マイルを貯める人が絶対やるべきことは、
税金をクレジットカードで払うことです。

例えば、東京都の都税クレジットカード
お支払いサイトで支払うことができる税金は、

・自動車税
・固定資産税(23区内のみ)
・不動産取得税
・固定資産税・都市計画税(23区内のみ)
・個人事業税
・鉱区税

などです。

また、2017年1月からはこれらの税金以外
にも、法人税や相続税、源泉所得税及び
復興特別所得税等といった

約30種類の税金をクレジットカードで
支払うことができるようになりました。

法人税や源泉所得税といった項目が
クレジットカードで支払うことができるよう
になったので、

確定申告でまとまった税金を支払う方は、
クレジットカード払いにすればたくさんの
ポイントが貯まり、それをマイル変換すれば
たくさんのマイルも貯まります。

しかし、ほとんどのクレジットカードは
国税の支払いは100円=0.5ポイントの
還元です。

税金に関しては支払額が多いので、
このような措置を取っているそうです。

しかし、
三井住友銀行発行のクレジットカードは、
2018年1月時点で、100円=1ポイントの
満額のポイントが付与されています。

ANA VISA ワイドは三井住友銀行が
発行しているので税金の支払いにも
最適です。

以上が、マイルを貯めたい人が
ANA VISA ワイドを使うべき3つの理由です。

ANA VISA ワイドはSFCで使う

旅行好きな方、誰も憧れるSFC。
(SUPER FLYYERS ANA CARD)

ANAの上級会員のみが手にすることができる
ANAの上級会員資格を永久的に継続できる
魔法のカードです。

そのSFCを発行するときにも
ANA VISA ワイドは使います。

SFCは、一般的なANA VISA ワイド
上級会員の資格をくっつけるイメージです。

なので、SFCが取れるタイミングで
多くの人は事前にANA VISA ワイド
発行し、SFCの手続きをします。

左のカードから右のカードに
進化するイメージです。

ANA VISA ワイドをお得に取得する方法

なぜ、こんなにお得なANA VISA ワイド
他の記事で紹介されていないのか。

それは、ANA VISA ワイドの紹介で得る
メリットが少ないからです。

基本的に超親切な人以外、
ブログで詳しくクレジットカードを
紹介している人は、

紹介することによって得ることのできる
メリットを得たいからです。

例えば、クレジットカードを
アフィリエイトで紹介すると
紹介料がもらえたり、

クレジットカードによっては
紹介することで莫大なマイルを
手に入れることができるものもあります。

基本的に多くのクレジットカードは
紹介した人も紹介された人も特典を
得ることができる仕組みになっています。

だから、そういったクレジットカードは
紹介しやすいんです。

でも、ANA VISA ワイドには、
それがありません。

唯一、紹介した人も紹介された人も
微妙に得する方法が、

『マイ友プログラム』です。

マイ友プログラムとは

対象のANAマイレージクラブ会員の方からの
紹介を受けた方が対象カードに入会すると、

紹介者・入会者それぞれに、
マイルがプレゼントされるプログラムです。

ANA VISA ワイドをこのプログラムから
入会すると、あなたには2,000マイルが
プレゼントされます。

たった2,000マイルと思うことなかれ、
マイルはコツコツ貯めるもの。

少しでも得なことががあれば
それを積み重ねてください。

マイ友プログラム紹介番号と登録ページ

マイ友プログラムの登録は、
とても簡単で3分程度で終わります。

登録内容は、紹介者の氏名と紹介者番号を入力して、
あなたの氏名と生年月日を登録するだけです。

わたしの紹介者名と紹介番号は以下となります。

   
紹介者姓:カワシマ
紹介者名:ツトム
紹介者番号:00034899

こちらをクリックして、
マイ友プログラム登録ページから
必要事項を入力してください。

⇒マイ友プログラム登録ページ(クリック)

【注意事項】
ANAカードをすでにお持ちの方は対象外です

マイ友プログラムを登録しようとしてエラーになったときの対処法

マイ友プログラムから登録するときに、
たまにエラーになる場合があります。

わたしの友人もエラーが出て困っていたので
マイレージクラブに電話して対処法を、
聞いてみました。

A:端末を変えて実行してください。

PCでエラーが出ていたのでスマホで
やり直したら、登録できました。

このエラーはたまに起こるようなので、
同じようなエラーが出たときは、
端末を変えて実行してみてください。

まとめ

ANA VISA ワイドは、
ANAのマイルを貯めるのに最適なカードです。

上で紹介したメリット以外にも、

・マイル還元率は、1.65%+α(ポイントサイトを経由するなど面倒)
・年会費は割引利用で1万円以下
・保険は自動付帯

など、調べれば調べるほど
優秀なクレジットカードです。

旅行好きな方には、最適なカードです。
ぜひ、この機会にご入会ください。

⇒マイ友プログラム登録ページ(クリック)


 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
おすすめの記事